スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面負荷 と 揺れ 

2008, 04. 15 (Tue) 12:25

4月15日、たろうP事務所にて。


P  「ぬぅ・・・ むぅ・・・ ぬおぉぉぉ・・・ あふぅ・・・」
真 「・・・どうしたんスかプロデューサー・・・?」
P  「あぁ、マコトきゅんか。 いやね、次の曲が決まったんだけどね・・・。」
真 「おぉ!高速m@sterのヤツっすね! やーりぃ!」
P  「喜んでくれてオレもうれしいよ。 んで相談なんだけどさ。」
真 「あ、はい、何でも相談してください!」
P  「次の収録、貧乳と巨乳、どちらでいったらいいと思う?」
真 「・・・は?」
P  「いやね、ダンス重視だから揺れたほうがいいんだろうけどね」
真 「・・・。」
P  「揺れないほうが画面負荷少なくてすむのかなーと思ってさ。」
真 「・・・へぇ。」
P  「やはりニコマスを舞台とする以上、ある程度の負荷軽減は意識しなくてはね。」
真 「・・・ほぉ。」
P  「でもダンスメインだから揺れたほうがなぁとも思うし。」
真 「・・・はぁ。」
P  「マコトきゅんは・・・どう思う?」
真 「よく真顔でそんなコト言えま・・・!」


・・・が、そこでマコトきゅんは考えた。
ちょっとまてよ、このままうかつにつっこみを入れるよりもうまい具合に
ひんぬーのほうに話をもっていけば仕事をもらえるんじゃないか・・・ と。


真 「いや、ここは画質に気を使うべきっスよ!みんなキレイなアイドルをみたいはずだ!」
P  「むぅ、一理あるな。 だが胸も見たいと思わないか? ヤローの気持ちにもなれッ!」
真 「くあぁぁ!プロデューサーは今回の祭りの趣旨を理解していないッ!!」
P  「ぬ、それはなんだ!」
真 「大切なのは、高速シンクロで、みんな爽快スッキリしよう!ということです!!」
P  「そんなの揺れがシンクロしてればいいだろう!」
真 「いや、それだと胸にばかり目がいってしまって他のよさが伝わってこない!!」
P  「!!?!」
真 「そう、音楽とダンス、全体を通して高速シンクロするべきなんです!!」
P  「くあぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ! そうかぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁッ!!
   オレが間違っていたよマコトきゅん! よし次のユニットはやよぺたーずに決定だッ!」
真 「しゃあ!やーりぃ!!」



というわけで、やよぺたーずの次の仕事が決定した。



1時間後、正気を取り戻したマコトきゅんは千早にこのことを愚痴ったという・・・。

あぁ、哀れマコトきゅん・・・やよぺたーずの明日はどっちだッ!!



あ、やよぺたーずはたろうP事務所所属の やよい・千早・真 ユニットです。
何回か動画に登場してたりしますが、知名度は皆無ですw
誰か宣伝してくれwww
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。