スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自作MAD】 雪歩に避けられているような気がする・・・ こっちだよ ゆきぽ!Do-Dai 

2008, 04. 30 (Wed) 03:23




すんません、DLC祭、今日の良き日にまた鬱動画が誕生しました orz

違うんだよ、前回もそうだけど、カメラ固定バグを使うと
こうなっちゃうんだよマジでwww
しかも今回はトレーラー見てモーション知った上で挑戦したのに・・・。

まぁ、結局録画ボタンを押した私はゆきぽっぽのPなんですけどねw


さて、前作も今作もドキュメンタリー的な作りで、
1発取り(前回はカメラバグ初使用、今回はDo-dai初撮影)なので、
別に解説することは・・・ないwww


強いて言えば、今回はエンコード3回失敗してる・・・といったところです。
何か最近ギリギリ656kbpsを狙うせいか、やたら失敗するなぁ・・・。
早く一般ニコの民にもH.264が使える時代が来てほしいものです。。。
音質があんまりだぉ(TOT)


そして最後にぶっちゃけると、本当は別の動画を撮ろうとしていましたw
ウェディングDLC + 私の過去の経歴 = XXXXX。
という法則のもと、おおよそ誰でも思いつきそうなネタを用意していたのですが、
残念なことにゆきぽっぽがまたカメラを避けたので、本日はこっちだよゆきぽの
続編うpとなったわけです。 勢いだけって怖いっスねホント orz




というわけで、皆で叫ぼう!こっちだよ、ゆきぽぉ~☆





P.S.
 アッー、誤字発見・・・orz
 こういうことするからカメラに映りたくなくなるんだな・・・すまねぇぇぇゆきぽぉ orz





おまけ:
  この紹介で制作のほとんどを紹介してしまったので、
  前作を一緒に載せてみようと思います。。。
  

スポンサーサイト

秘密のカタマリのようなもの 

2008, 04. 30 (Wed) 02:26

4月30日 たろうP事務所にて


P   「亜美!」
亜美 「なんだ、にーちゃんかよ。何?」
P   「あ、・・・いや、その・・・なんだ・・・。」
亜美 「オスならはっきりしろや!」
P   「オスて・・・。いや、この際はっきり言っておこう。
     お前、何かオレに隠していることないか?」
亜美 「あ? 乙女なんてもんは秘密のカタマリだということをご存知か?」
P   「(乙女と言う部分にはあえてつっこまないでおこうな、オレ。)
     違う!お前と真美は感情に欠落している部分がある件についてだ!」
亜美 「!? どこでそれを・・・ッ!!」
P   「そんなことはどうでもいい!
     ただ、このままではお互い辛いだけなんじゃないのかと思ってな!」
亜美 「辛いと思う部分も半分になってたり偏ったりしてるから、
     一般人のそれとはまた違うんだがな。 で、どうすりゃいいんだ?
     てか、どうにかなるもんなら既にどうにかしてるけど。」
P   「ほらアレですよ、ドラゴ○ボールであったフュー○ョンってやつですよ!」
亜美 「・・・あぁアレか、ゲームとかいくつも出てるからやったことあるわ。
     でも・・・できるわけねーよwww」
P   「希望を捨てるな!ホラ、オレもピッ○ロさん役やってあげるから!
     亜美はトラ○クスで真美は○天役ね!!」
亜美 「ちょ、ゴテ○クスのほうかよwww よしそこまで言うならやってやるわ!!」
P   「そうだそのノリが大切なんだ!! よし真美のところに行こう!!」
     ケータイ取り出しポパピプペ~♪ あ、真美?今からそっち行くから☆
     しゃあアポとったでぇ~!!」
亜美 「ミ・ナ・ギッテ キタ!!!」





無論、失敗したのは言うまでもない。





嵐のユニット解散決定戦の結果まで あと3日。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。