スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと傘買ってくる。 

2008, 04. 10 (Thu) 12:13

4月10日、雨の日 事務所にて。



P    「さて、今日は朝らから大変だったろう・・・午後は収録もないから帰っていいよ。」
ゆきぽ 「はぅ~ お疲れさまですぅ・・・ orz」
P    「ん、オレも予定ないから途中まで一緒に帰ろうか。」
ゆきぽ 「あ、そうしましょう♪ ・・・って、ああぁっ!!!」
P    「何?」
ゆきぽ 「傘が・・・傘がないですぅ orz」
P    「あー、どうせ亜美がチャンバラとかして壊して捨てたんだろう。」
ゆきぽ 「そんな小学生みたいな・・・って小学生かw てかなんで亜美ちゃんなんですか?」
P    「真美はそんなことはしない。」
ゆきぽ 「・・・??」
P    「真美はいい子。」
ゆきぽ 「どこがちが・・・」
P    「それは言わない約束。 とりあえずオレの傘に入って。」
ゆきぽ 「すみませんですぅ・・・ あぁ、でもこんなところを誰かに見られたら・・・ あーうー」
P    「む、確かにそうだな。 ちょっとまってろ、傘買ってくる。」
ゆきぽ 「えー、そんな悪いですぅ・・・ ってもういないしw」


- 数分後 -


P    「お待たせ、買ってきたよ。」
ゆきぽ 「ちょ、なんで牛柄なんですか!!?!」
P    「ゆきぽに一番似合いそうな色だろう?」
ゆきぽ 「あ・・・ありがとうござ・・・いますぅ」
P    「さて帰るとするか。」
ゆきぽ 「やっぱり、なんか恥ずかしいですぅ!!!」


実はオレ、牛柄スキーなんだ・・・ すまねぇゆきぽぉ・・・ orz

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。