スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕と2人の願い☆ 

2008, 07. 07 (Mon) 20:19

7月7日、たろうP事務所にて。


P    「七夕ですなぁ。」
ゆきぽ 「そうですなぁ。」
P    「七夕といえば、織姫と彦星ですなぁ。」
ゆきぽ 「そうですなぁ。」
P    「でもどうよ?1年に1度しか会えない人を好でいられるもんかね?」
ゆきぽ 「・・・うーん。 あ、でも別に自分達の意思でそうなったわけじゃ
      ないですよね?」
P    「あー、確かにそうだったね。 まぁ、でも自業自得というか。
      でも実際、どんな理由であれ、1年に1度しか会えないというと難しいと思うな。」
ゆきぽ 「はわっ! そんなことないですぅ! きっと彦星さんは1年に1度しかあえなくても
      ついていきたくなるようなナイスガイなんですぅ!!」
P    「でもその頻度で愛が保てるとも思わないけど・・・
      会わず喋らずでどう分かり合うのか?」
ゆきぽ 「2人は既にそれを超えた存在なんですよ。 ホラ、wikiにも夫婦って
      書いてあるじゃないですか。」
P    「あ、ホントだ・・・ まぁ単身赴任みたいなもんなんだな、多分w
      そういう形がきちんとあれば大丈夫かなw」
ゆきぽ 「愛はパワーだよっ! ですぅ。。。」
P    「ちょっ、深キョンww」


2人   「・・・。」


P    「(来年もまたこの場所でゆきぽと・・・
       ゆきぽのPでいられますように・・・なんてな。)」

ゆきぽ 「(ずっとこの場所でプロデューサーと・・・
       てか事務所が潰れませんように・・・www)」



七夕の夜、缶ジュース片手によくわからない話をしている2人がいた。
そんな事務所のお話。

そして単身赴任については昨日のサザエさんを参照のこと。。。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。