スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たろうPデビュー1周年記念祭@2日前 活動秘話その3 

2008, 09. 24 (Wed) 18:27

9月24日、たろうPデビュー1周年記念祭@2日前。



P   「さて伊織ちゃん!祭り企画いっちゃいますかぁ!」
伊織 「ではキュートでカワイイ伊織ちゃんと、変態プロデューサーによる
     1周年記念祭り企画いっちゃうわよっ♪」
P   「自分でカワイイとか言ってるほうがよっぽど変態だろう。」
伊織 「うっさ! とにかくはじめるわよっ!! 今日は年末年始スペシャルよっ!」



P   「はっぴーばーすでぃゆきぽぉ!!!」
伊織 「はわっ!? いきなり大声出さないでよねこの変態大人ッ!」
P   「伊織ちゃん、これは変態でもなんでもないだろう・・・ いわば””だよ。」
伊織 「それはアイドルとPの関係を逸脱してはいないだろうか?」
P   「そこが重要だ。本作もそれ以降も同様だが、これはあくまで動画の為の
     ”撮影”であって、我々が結ばれたわけではないのだ。」
伊織 「あぁ・・・あ? つまり痛い?」
P   「私は基本的に”撮影”という言葉を本ブログで多様しているが、
     シナリオ自体は一つのドラマであり、フィクションなのだ。演技なのだ。
     故に現状の私とゆきぽの関係がそのままなのは当たり前のことであり、
     他のシナリオ系動画でも同じことが言えるんだよ。」
伊織 「・・・い、イタイ?」
P   「・・・まぁいいや。 んでコレは初シナリオ系なので、構想に1ヶ月くらいを要している。」
伊織 「えぇ!? 私の誕生祭なんか制作&構想1日だったくせに・・・きぃぃぃッ!!!」
P   「まぁそんなことはスルーだけど、とにかく紙芝居風で自作コミュを作りたかった。
     あとは、52週の続きがあるんだよということを言いたかったんですねこりゃw」
伊織 「まぁ、箱内で再び会えば記憶喪失だからねw」
P   「その続きは是非ニコニコで・・・っていうwww」
伊織 「二ヒヒ、サーセンwww」
P   「そして初切抜き(静止画)に兆戦! 環境もなかったし、
     アルファチャンネル?何それおいしいの? 的な世界だったからさw」
伊織 「うはっ、無知無知君すぐるwww」
P   「んで結局ラスト”アイコラ”ですよwww」
伊織 「アイドルだけにwwww 乙wwwww」
P   「あとは”背景がゼノ”だとか”おっさんホイホイ”タグがつくとか
     まぁ思い出いっぱいなんですよ。」
伊織 「ゆきぽ弾幕(薄いw)とかしっぽとかねw」
P   「が、ここだけの話、”世界中で誰よりも雪歩が好きさ”・・・
     かの有名P様の作品ですが・・・ 完敗だったなこりゃ。」
伊織 「誕生祭までのカウントダウンタグついてるしねw
     ま、お得意の祝う気持ちは変らないってことでいいんじゃない?」
P   「そ、そうだな!」
伊織 「てか他のP様と比べたりするのね。意外。」
P   「う・・・、まぁ誰だって頂点Pを目指したいもんさ・・・。」
伊織 「ふーん。 ま、がんばりなさいよ。 次いきましょ。。。」



伊織 「木村由姫ぽww お得意の制作1日動画ですね、わかりますw」
P   「違ッ!? 制作1日はコレが初だよw」
伊織 「浅倉信者としてはなかなかの選曲ね! でもシンクロもカメラも何もかも甘いわねw」
P   「そうだね、音の繋ぎがやってみたかったんだけど、あんな結果になるとはw
     やよいのハイタッチがあの結果を生んだとしかw 無理にやるもんじゃなかったなw
     しかも当日KFCに並んでたのでホント時間が取れなかったんだよwww」
伊織 「クリスマスの定番ねw 庶民の贅沢KFC、アッーwww」
P   「バカにしすぎw とにかく祭りではないけど、”Xm@s”参加ってことで☆」
伊織 「あと、アイマス×浅倉サウンドはもっと増えるべき、ってことねw」
P   「その通りwww あとTMRタグは速攻消されてたからみんな気をつけてネ。。。」



伊織 「ちょ、百合ktkr!!!」
P   「まぁ、年末の突貫工事ですね、わかります。」
伊織 「音源変更リクに答えたと。 ちゅうかなぜ百合にw」
P   「オレだけ活躍しちゃうと、マコトきゅんに悪いかなと思ってさ。
     敵に塩を送るみたいな。 でもやっぱりオレはWANDS版がいいなぁ。」
伊織 「冒頭のギターソロだけ残してあるしねw
     ちゅうかコレも制作1日って書いてあるわねw」
P   「本当はもっとマコトきゅん登場する予定だったんだけど、
     音源がさっぱり見つからなくて、そんな余裕なくなっちゃったんだよw」
伊織 「スケジュール管理がなってないわねw 次いくわよ。」
P   「えっ、でももう時間が orz」
伊織 「ええっ、それじゃ冒頭で年末年始スペシャルって言ったのが嘘になるじゃないッ!
     何とかしなさいよッ!!!」
P   「それではまた明日~ ノシ」
伊織 「ちょ、勝手に終わらないでよ! ・・・あ、ま、また明日~ ノシ orz」



というわけで明日に続く予定。。。 (つうか絶対終わらないだろコレ・・・ orz





あ、懐かしのスナップを置いておきますね。。。

せかゆき @世界中の誰よりゆきぽ

Xm@s @Twinkle Burnin'X'm@s

せかゆきまこ @世界中の誰よりゆきまこ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。