スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たろうPデビュー1周年記念祭@後夜祭? 活動秘話その5 

2008, 09. 28 (Sun) 09:50

9月28日、たろうP事務所にて。


P    「うっうー! 今日はいい天気・・・って寒いぃ orz」
律子  「おはようございますプロデューサー・・・ってか半袖1枚だよあんたw」
P    「あ、律ちゃんおはよ~。 朝から冷えるねぇ orz」
律子  「いや、薄着すぎるんですよ・・・。 つーか今日はやたら早起きなんですね。」
P    「いやはや、昨日はね、

       仕事終わり → 健康診断 → 運動会 → 病院 →
         → 予定されていたカラオケに参加できず死亡睡眠12時間以上

      というハードスケジュールで動いていたんだよ。。。」
律子  「できもしない予定を組まないでください・・・。」
P    「まぁ事務所のスケジュールだって、いつもそんな感じじゃないw」
律子  「それを言うな。つかそこはもっと頑張れ。」
P    「はぅぅ、きつぃぃ orz」
律子  「まぁ、いいけど。 んでこの中途半端になった誕生祭についてですが。」
P    「えっ?何? ちゃんと動画うpしたじゃない・・・ 何か?」
律子  「いや・・・ あれで全てが終わったとでも? ”活動秘話”は放置デスカー?」
P    「えっ、あれっ・・・ あぁアレかーぁ・・・ あ、あはは・・・ orz」
律子  「とにかく言ったことはきちんとやるように、ね。」
P    「た、助けてゆき・・・」
律子  「い い 加 減 に し ろ よ ?
P    「はいぃ orz orz」



ということで、もう少し祭りは続きます。。。



P    「さて。律ちゃんに起こられちゃったので、そろそろマジメにやりますねw」
やよい 「うっうー、ハイツッコミー、てぇい!!♪」
P    「ゴフゥ!? ちょ、やよい、どこから・・・」
やよい 「外で掃除してましたー!」
P    「くそっ、落ち葉の多いぃ季節になりましたな・・・
      つうわけで、進行よろ・・・ がくり。」
やよい 「ぷ、プロッ・・・ 太郎さんッ!!?!」
P    「あずささんネタはいいからw」



やよい 「いきなり千早さんですぅ! てゆーかミクちゃんですぅ!!
      かわいい声ですぅ~♪」
P    「やよい、もうちょっと説明風に頼む・・・。」
やよい 「うっうー! 任せといてください! 本動画はうちの事務所に
      キャプボを買ってきてくださった、”としぞうP”とのコラボなんですぅ!
      初のコラボ動画&初L4U使用につき、制作はかなり難航したらしいですけど、
      ミクちゃんのほうはきちんと歌えてますね! というかここまで歌えたら、
      もっと多方面に活躍できるように思えますけど、これ以降、としぞうPの
      作品はうpされていないようですぅ・・・ 気さくなP様ですので、
      そのうちまたひょっこり現れてくれるはず・・・ そのときはまたよろしくですぅ♪」
P    「よし、きちんと説明できたね、えらいねやよい。。。」
やよい 「子供扱いするなって感じですぅ!」
P    「というわけで、現状の私の萌とかアニメとか2次元
      (もとい2.5次元)の知識は半分くらいとしぞうPの洗脳によるものですので、
      今日まで私が活動できたのは、としぞうPのおかげといっても
      過言ではないでしょう。。。 としぞうP・・・あの日私に
      『アケマスやりにいくか!』と誘ってくれてありがとうwww」
やよい 「何か知らないけどありがとうです~☆」
P    「あとは本動画から撮影の舞台をL4Uに移行しています。
      カメラ割りとかが苦手な私にとっては非常に苦戦する撮影となりました orz
      それと”アイマス=素材”っていう論争があったりしましたが、
      まぁこれはまた後日語るとしましょう。長くなりますのでw」
やよい 「では次いきますね。。。」



やよい 「キミじゃなくてミキだよ?
P    「そのくだりがやりたくて本動画は作成されましたw」
やよい 「これはみっきみきですぅ! というか初美希さんソロって感じですねw」
P    「うん、なんていうかオレ、ゆきぽのPだからさ。」
やよい 「全然答えになってないですぅ orz」
P    「そうだな・・・ オレの中で美希は”最強”なんだよね。
      アイマス本編で唯一Sランクまで辿り着いたのが美希であり、
      オーディションもほとんど落ちることはなかった。 第一印象”強い”。。。
      でも実は箱買って早々に美希をプロデュースしようと思ったんだよ。
      そしたら開始早々、本動画の冒頭で流れるコミュが発生して・・・
      即リセットボタンを押し、マコトきゅんを開始したんだよ。」
やよい 「なかったことにしたんですね。
P    「そうです。
      んでその後、L4Uが発表されて急いでエンディングみてないアイドルを
      プロデュースしはじめたんだけど、そのころにはオレ自身、
      Pランク上がっていたから、まぁ、なんだ、大人の対応ができた・・・と。」
やよい 「攻略サイトですね、わかります。」
P    「qあwせdrftgyふじこlp」
やよい 「次いっちゃいま」
P    「まてぃ! この話にはまだ続きがある!
      というか、”強い”イメージしかないアイドルなのに
      なぜこの動画が作られたのか、という素朴な疑問がわかないか?」
やよい 「オトコノコは”強い”が好きですー。」
P    「ちゃうわw そもそもコレを作る前にACE6をやったんだ。」
やよい 「・・・はぁ??」
P    「”にゃんこD”(よく事務所に遊びにきてくれて拍手コメ残してくれる人)
      に勧められてACE6をやったんだけど、その時に調子に乗って
      ”3日でクリアできますよw”とか言ってしまってね・・・
      結果として、3日でイージーモードの4面までしか進めなかったんだ。」
やよい 「ナイスへたれ、ですねw」
P    「んで罰ゲームとして、”美希動画を作る”ということになったというわけさ。」
やよい 「えっと・・・ なんかえらいぶっちゃけましたね・・・ orz」
P    「そんな勢いだけで作ってみたものの、オレと美希の思い出なんて、
      ”キミじゃなくてミキだよ?”しかないからさ・・・
      とりあえずそれをテーマにやってみたんだ。」
やよい 「その時点で間違ってれぅw」
P    「しかも、アイドルベースで選曲したことなんてほとんどなかったからさ。
      いつも選曲が決まってからアイドルを選ぶパターンがだったから。
      たからいつもより時間かかっちゃったね。 しかも撮影は
      慣れないL4Uだったからカメラ割りとかよくワカンネって感じでw
      でも作ってたら、あぁ、美希も・・・ねぇ?みたいにな気分になってきてさ。
      とにかくかわいさを前面に押し出せるように作ったんだよ。」
やよい 「うっうー、私のときもかわいいを重視してくださいぃ!!」
P    「やよぺたーずはネタ重視。 それと、ニコニコの皆様から比較的よい評価を
      頂けたのは、曲が神ということと、そこはやっぱり美希の魅力なんだろうね。。。
      制作動機はアレだけど・・・ 見てくださったみんな、どうもありがとう!!」
やよい 「うp主 と ニコニコの民で 未来ができるぅ~ ですねw」
P    「ちょ、持ち歌www」
やよい 「ちゅうか何か色々思い出していたら長くなっちゃいましたねw」
P    「そうね。 では続きはまた次回ということで。」
やよい 「引っ張りすぎてれぅwww」



それではまた明日~ ノシ (いい加減怒られたほうがいいなコレ・・・ orz





あ、懐かしのスナップ@増量 を置いておきますね。。。



ミク千早2  ミク千早 @ミク×千早
JC_miki2.png  JC_miki.png @Jewel Colors×美希





おまけ:

 としぞうP は 先週お話したところ、そろそろ何か作ると言っていましたw
 にゃんこD は 架空戦記系のネタを書いていたりしますw

 お二人を力強く応援させてくださいぃぃ!!!



 というか、1年前は他にもアイマス熱を持った人が多くいたのですが、
 やはり日を追うごとに寂しくなってくるようですね。
 私は比較的、長々とやる人なのでマイペースにだらだらいかせて!って感じですが、
 世間的にはまだやってんの? みたいに言われることもよくあります。。。


    想い出はいつもキレイだけどぉ~ ♪
      それだけじゃおなかがすくのぉ~ ♪
        ララララララ どうしてなの~ぉ~~~♪♪♪



 ジュリマリ好きの教えてハニーさんからのリクエストで、マジ失礼しますた orz

コメント

としぞうP

No title

私です。としぞうPです。
素材は捨て6からお借りして候。
(これがやりたいだけ)

色々と書いてもらっているので、
感謝のコメレスを。

たろうPさんとはもう5年以上の付き合いになります。
私は、人にはそれぞれ「成長のツール」があると
思っています。
たろうPと話していくうちに、彼の「成長のツール」は
私と非常に良く似ている事に気づきました。
今でこそこんなにフランクなブログを書くたろうPですけど、
5年前にはこんなブログを書くなんてまったく
考えられなかったんですよ、これが(笑)。
おそらく彼の「成長のツール」の一つがこの
アイマスだったのではないでしょうか。
なんて、私も偉そうなことはいえませんけどね。
いつもふざけた態度を取ってしまいますが、
それもまたツンデレ的照れ隠しってことで(笑)。
たろうPにはいつも感謝しています。
どうもありがとう。

私自身、まだまだいたらないところもたくさんありますが、
一緒にがんばっていきましょう!

としぞうPとしての新作は、現在打ち込み中です。
動画よろしく(爆)。

2008/09/30 (Tue) 00:23 | としぞうP | 編集 | 返信

たろう

5年前、ですか・・・
確かに今思えばこんなところでアイドルプロデュースするなんて
思っても見ませんでしたねw
当時の私が今の私を見たらどう思うんでしょうかねw
うはっ、きっとキツイこと言われるんだろうなwww

というわけで、
これからもよろしくお願いしますにぱー☆

2008/09/30 (Tue) 00:44 | たろう | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。