スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の赤字を増やすよ事務プロデューサーw 

2008, 10. 01 (Wed) 21:18

10月1日、たろうP事務所にて。


P    「10月ですなぁ。」
ゆきぽ 「そうですなぁ。」
律子  「・・・ようやっと、いつもの事務所っぽいノリに戻ったわね・・・。」
2人   「事務律ちゃん!?」
律子  「誰のせいだ、誰のッ!! きちんと仕事とってこないからこうなるんでしょうが!」
P    「いや、実は仕事あるぞ。」
律子  「えっ・・・ そうなんですか? じゃあさっそく撮影・・・」
P    「いやね、何か昼の生活になってからさ、ネタは出るようになったんだけど
      制作意欲がわかなくてさ・・・ 昼はネタ出し、夜は制作に適してるんだな、と。」
ゆきぽ 「社会には適してないですけどねw」
律子  「・・・は? つまりなにか? ネタはあるけど作らねーと?
      ふざけんなよ、このド底辺Pがッ! そんな余裕かましてる暇あったら
      仕事しろよゴルア!!」
ゆきぽ 「はわっ、律子さんこわいぃ~ orz」
P    「こわいぃぃ orz」
律子  「まぁいいわ。今日のところは勘弁してあげる。 でも明日もこんなノリだったら・・・
      あなたをクビにして、私がプロデューサーになるわっ!!」
2人   「はわー・・・?」
律子  「・・・何そのリアクション・・・ もっとこう・・・
      うはっ!とか ちょ、おま!とかあるじゃない?」
P    「まぁそうなんだけどさ。別に律ちゃんがPでもいいかなって。」
ゆきぽ 「律子さんにプロデュースされてみたいなって。」
P    「”君がPで事務員が俺で” みたいなw」
律子  「きみあるですね・・・ ってちゃうわw 少しは自重しろwww」
P    「ふっ・・・ その程度でPとは・・・ 片腹痛いわッ!」
律子  「は、はわわっ!!?!」
ゆきぽ 「アアっ!? プロデューサーが律子さんを圧倒してるぅ!?
      明日はが降りますぅ orz」
P    「オレはが降らない限り負けないよゆきぽぉ☆」
律子  「・・・でもプロデューサーが事務やっても赤字は消えないわよ・・・。」

P    「・・・。」
ゆきぽ 「・・・。」
律子  「・・・。」


3人   「 orz 」


今事務所に必要なのは・・・

 ”会社の赤字を減らすよ事務リッチャン” \エビフライ/ だったようです。

(もちろん、はたらくぶるまネタですね。 色んな事務員がいるんだなぁ~♪ww)



P.S.

ネタ、あります。
制作意欲、あまりないです。


こまったもんだwwwwww


まぁ、前向きに、がんば、ろう、か、な ・・・ねぇ、ゆきぽぉ?



ちょ、これカッコイイ!

あかべP


エフェクトかっこよすぎ!
私もこれくらい動的なエフェクト使えれば・・・くぅぅw
千早×美希の背中越しショットがもう・・・さすがとしか言いようがないな!!

というか、、、 雪歩 Answer のP様ですね、わかりますw


BBP


この日の訓示は私にS的な勇気を与えてくれましたw
ありがとう社長w それといつもUPありがとうBBPw



P名ナシ


ちょっ、早く言ってくれよ・・・ 今までの苦労が水の泡じゃねーか orz
でも次からはキレイに抜けますね、やったぜゆきぽぉwww

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。