スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼眼 -備えあれば憂いなし- 

2008, 04. 21 (Mon) 12:21

4月21日、たろうP御用達のスタジオにて。



P    「・・・どうでしょうか・・・?」
亜美  「まぁまぁっしょ。。。」
P    「くっ・・・人が寝る間も惜しんで編集してるのに・・・」
亜美  「喜ぶのは勝負に勝手からだね。まぁやよぺたなんかに負けることはないけどw」
P    「どんだけだよ・・・orz」
亜美  「うっう~♪とか叫んでるヤツに本当のシャウトを教えてやらんとな!!」
P    「そうっすね・・・さてそろそろ帰って寝た・・・」
亜美  「アホ!これからやよぺたんトコ行って、勝負方法について説明しなきゃならんのだ!
      一緒に来い!」
P    「い、いやだ、もう帰りたい!!
      た、助けてゆきぽぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!?!?




- その頃、たろうP事務所にて -

やよい 「うぅ~というわけなんですぅ・・・。」
真    「ただでさえ出番あまりないのに・・・解散したらアイドル生命終わるかも・・・ orz
      くあぁぁぁぁぁぁっ!!なんでそんなこと勝手に決めたんだっ!?」
やよい 「敵に背中は見せられねぇ・・・そんな言葉が頭をよぎったんですぅ・・・。」
真    「ちょ、男前!?」
千早   「まぁ、売られた喧嘩は買うまで・・・ね。」
真    「くぁ!?千早さんまで!!?」
千早   「てか、いい加減、私のほうが年下なんだから、さん付けはやめてくれる・・・?」
真    「そんなのどうでもいいっすよ!あぁーどうしたらいいんだぁぁっ!?」
千早   「とりあえず・・・今やれることをやりましょう。」
やよい 「うっう~!そのとおりですぅ!」
真    「くあぁっ!ボクが間違ってました!さぁ、今やれることをやりましょう!!」
やよい 「でも・・・今やれることってなんですか?」
千早   「必勝祈願よ!」
真    「願掛けっすか!!?!」
やよい 「じゃあ私も対抗してテルテル坊主作りますぅ♪」
真    「くっあーーーーーーーっ orz orz」

ゆきぽ 「あのぅ、お取り込み中のところすみません、
      さっき誰か私のこと呼びませんでしたか・・・?」

3人   「呼んでねーよw



ゆきぽの苦悩は続く・・・。

コメント

またwww

ゆきぽの扱いがw

2008/04/21 (Mon) 14:34 | 無 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。