スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人動画うp祭り☆ 

2009, 03. 17 (Tue) 18:59

ひとまず載せます。



ちょっち時間なくてきちんと書けないけど、ホワイトデーに上げたかった動画です orz




気がついたら1周年でした orz



ごめん、ちょっとメシ食ってからちゃんと書きますね・・・あぅあぅあー。

すまねぇゆきぽぉ~ orz orz


追記:
 あかん・・・ 体調悪くなってキタ・・・
 明日朝早いからもう寝ますぅ・・・
 解説できないかわりに、動画へのテーマっていうかそういうのを残すと・・・

 ヒントその1
  ”百合とレズは違う”っていうアレです。

 ヒントその2
  何を隠そう最中好きw

絶対に許してもらえないよね orz
でもゴメンなさい、明日しっかり説明しますので、
今日だけは許してくださいぃ~ orz

(しかし、体調が悪くても酒のんでるという始末・・・
打ち上げだから仕方ないよね orz)

マジすんません orz
では ノシ

コメント

土星

避けられ一年オメw

2009/03/17 (Tue) 19:53 | 土星 | 編集 | 返信

TomF

>>たろうP
そういえば風物詩とか大百科に書かれてましたねw
オメッ☆

2009/03/17 (Tue) 20:20 | TomF | 編集 | 返信

たろう

> 土星さん
継続は避けられなり!(←イミフ

> Tomさん
DLC祭りでもないのにうpするのは今もちょっと気がひけますw
1年前の動画自体、カメラ固定祭りの派生だったので、
元々あまり関係はないんですけど、自然とそうなってしまいましたw

2009/03/17 (Tue) 23:42 | たろう | 編集 | 返信

たろう

> 拍手コメくださったかたへ
応援ありがとうございます!
・・・変らず見てくださっていることに
ちょっとばかし涙目になりつつ、
今後も適度にゆきまこのソレっぽい関係を
表現していきたいなーなんて思っています。。。

2009/03/17 (Tue) 23:59 | たろう | 編集 | 返信

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/03/18 (Wed) 02:39 | | 編集 | 返信

たろう

> 非公開コメ様
ご視聴ありがとうございますw
病気が悪化しない程度(?)に頑張りますw

最終的には心の補完を目指しておりました。
ゆえに、頂いたコメント通りの印象は
非常にストライクだと思いますw

二人でテーブルに座っているっていうのはこれはハッキリと
回答できませんねw サイズ的にはわからないのですが、
1枚の絵になっていません。 曲から受け取った、
”幸せなんだけど別れの要素もあるよ”みたいなのを
あくまで曖昧なままで表現したつもりです。
どちらでもいいっていうのか意図らしいですけど、
回答としてはあんまりですね orz

何にせよ、自分の価値観だけで完成された世界でないことが、
このニコマス界を賑わしているのではないかと思いますので、
色々な思考が交差することが楽しくて仕方がありませんw
ありがとうございました!!w

2009/03/19 (Thu) 00:01 | たろう | 編集 | 返信

cha73

ゆきまこって

作者のさじ加減で微妙に変わるんですよねえ。
はるちはのかわらなさ、
やよいおりも割と越えない一線みたいなのが
ある気がするのは、たぶん千早と伊織の
心のバリアの問題なのかな、と思ったり。

ゆきまこは真の「相手を受け止める力」が
成立させているという印象が個人的には
すごくあって、その安心できる場所でのみ
雪歩が見せる姿がある気がします。
本当はPの元でそうしてほしい所ですけど、
「男の人は苦手」時代の雪歩はPの元で
安らぐ姿を見せてくれないから。

だからこのゆきまこは雪歩のP視点で見ても
全然ありなんじゃないかな。
他でもない、たろうPが作ってるんだから
当たり前なんだろうけどw
自分はこの作品、すごく好きだな。

2009/03/20 (Fri) 03:08 | cha73 | 編集 | 返信

TomF(修羅場や火事場からは離れるタイプ)

>>たろうP
以前のエントリの話とかぶりますが、何故修羅場トリオのメンバーが、他でもなく真雪穂美希なのか最近わかった気がします。気がするだけかもしれませんがw
雪穂と美希が両方臆病な性格だと私は以前書きましたが、それでも二人とも年頃の女の子ですから素敵な男の子とのロマンスには憧れているはずです。
少なくとも美希の王子様とか素敵な彼発言から美希については、「怖い」と「憧れ」がせめぎあってたんじゃないかと思います。
これまでたくさんの男性から求愛された美希ですが、全員断ってきたのは「怖い」という部分が勝っていたからというのもあるんじゃないかと。今まで単にティン☆とこなかっただけともいえますが。
しかし、そんな美希の前に真が現れて・・・それでMAでもあんな反応してたんじゃないかと私は思います。コレクション云々の話ですね。
肝心の真ですが、cha73さんが仰ったとおり、真は相手の要望を直感的に読み取り、更にそれに応える事をごく自然にやってのけます。美希と雪穂に対してもそれは発揮されて「安心できる存在としての異性」っぽく振る舞ってしまったんでしょうね。つまり2人が真に感じているのは少しの憧れと大きな安堵感なのではないでしょうか?
ついでに美希に関してもっと細かく言えば、
「異性に触る、触れられる事は怖い、でも興味自体はある。真クンならいくらでもお触りOK!」
ってな感じで真と積極的にスキンシップを図ろうとするかもしれませんね。
それはセクハラですかって?いいえ、女の子同士ですから立証は難しいです。
なのでどんどんやってくれたまへw

彼女らの気持ちが恋心に発展するかどうか。まあ、私はあんまりその辺は想像付かないですし、たろうPの仰ったとおり未来の事を考えると百合ってのはあんまり賛成できないかな。それでもこの3人の組み合わせが良く取り上げられるのは、上で述べたように結構カチリとくるような気はするのです。

<30分後の追記>
ちょww↓
レス早いw

2009/03/21 (Sat) 20:53 | TomF(修羅場や火事場からは離れるタイプ) | 編集 | 返信

たろう

> cha73さん
コメントありがとうございます!

> 真の「相手を受け止める力」が成立させているという印象
あー、確かにそういう印象がありますね。
どこまでを百合とするかっていう点にもよりますが、
仲良しさんレベルではない「受け止める力」を
出したかったのかもしれませんね・・・
なんて曖昧すぎて作った本人の言うセリフとは思えませんねw
ただ、雪歩のPとしては真が受け止めようと考えた時点で、
嫉妬モノだったりするわけですw
多分、ゆきまこが消滅しない限り、永遠のライバルなのでしょう!
・・・と、勘違いした一人の雪歩Pの戯言でした orz

2009/03/21 (Sat) 21:11 | たろう | 編集 | 返信

たろう

> Tomさん
パワーバランスはあると思います。。。
美希>真>雪歩
美希は真くんにもPにもなんとなくからかっているような
印象を受けます。真くんも結構振り回され気味なリアクションが多いような。
雪歩サイドからすれば受け止め判定は大きいように思いますが、
美希からすればリアクションがあればそれでいいのかなーと。個人的にですが。


んでもね、あんまりこういう話を出すとあーだこーだってなっちゃうかもですけど、
BとOなんてこんなもんですよw と個人的には思います。
(そういう占い要素に頼るのはいけないんですけどね orz)

逆にAとOなんてのはもうね・・・ 私がOなので重なっちゃいますよねw
故にヤツとはライバルなのですw
(一応、結局真くんは受け入れ型だということを
自分の感覚としては認めてます。)


・・・うーん、ニコマス界でこういう考察とは違う感覚とか信仰的なものは
言うべきではないのかなぁ・・・ orz

2009/03/22 (Sun) 00:19 | たろう | 編集 | 返信

TomF

>>たろうP
いいんじゃないですか。
ニコマスにおけるアイマスキャラというのは割り切れないのが魅力ですから。
私が言ってることもある面から見れば正しくても別の面から見れば正しくない事だってあるでしょうし。
それにたろうPのところのアイドル達は既に他の人たちのとはかなり違った育ち方をしていますから「何をいまさら」って感じですねーw

それはそうと「二人はプリキュア」がとうとう「14人のプリキュア」(←人数うろ憶え)になっちゃいましたねー。東映アニメーションwww

2009/03/22 (Sun) 21:26 | TomF | 編集 | 返信

たろう

> Tomさん
まぁ当事務所に所属したからには、そういう感覚とか勢い的な部分を
いかしたスタイルでこのニコマス界を賑わしてほしいですねw

> 14人のプリキュア
14人になっちゃいましたねーw
すげぇ・・・すげぇよw ってもう映画始まってるんですねw
KOF風に3人チームを選ぶなら、、、
ブラック、ミント、パインのチームが最強ですねっ!!

2009/03/23 (Mon) 10:25 | たろう | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。