スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A系ホストと小鳥さん 

2009, 05. 22 (Fri) 00:03

5月21日 たろうP事務所(961)にて。


P    「小鳥さん聞いてくれよ・・・。」
小鳥  「どうしたんですか?」
P    「すごいイケメンが”自分A系なんですw”とか言い出したらどうよ?」
小鳥  「ピヨる。」
P    「ストⅡ? まぁいいけどさぁ・・・ 目の前でそんな展開があったらどうするよ?」
小鳥  「ダブルラリアット?」
P    「カラオケ配信中だっけか・・・ じゃあ、A系ホストとかどうよ?」
小鳥  「それはどうでしょうねーw 実際問題、A系な人の年齢層は
      かなり広がってると思いますし、秋葉原もイケメンやカップル多いですからねーw」
P    「興味のあるネタだからって、急に活気づくなよな・・・
      まぁそんなことを風呂入りながら妄想してたんだ。」
小鳥  「プロデューサーさんも好きですねぇw」
たろう  「こんばんは、たろうです。(スマイル)」
小鳥  「チェンジ。」
たろう  「ツンデレですね、わかります。」
小鳥  「ちょっと店長!このブサメン、早くクビにして!」
たろう  「ははは、怒った姿もかわいいですよ、。。。」
小鳥  「(姫?! なにそれおいし・・・じゃなくて、
      まぁそう呼ばれることは、不思議と嫌な気はしないわね・・・。)」
たろう  「姫の笑顔に乾杯☆」
小鳥  「か、乾杯っ☆ (おっと、酒に浸ってないで何か話さないとっ!)
      た、たろうさんはなぜホストに?」
たろう  「そうですね・・・ 本業だけじゃ稼げなくなったので・・・ね。」
小鳥  「本業? 昼間は何してるんですか?」
たろう  「アイドルのP、やってます。」
小鳥  「?! まさか最近流行のホストアイドル集団の!!?」
たろう  「いえ、ゆきぽのPです。」
小鳥  「・・・ゆきぽ?」
たろう  「アイドルマスターというゲームでプロデューサーやってm@s!」
小鳥  「ゲ、ゲーム?」
たろう  「はい。 えっと・・・この娘です。」

yukipo_WS.jpg

小鳥  「何、このケータイ待ち受け?」
たろう  「プロデュース中のアイドル、ゆきぽですw」
小鳥  「・・・えっと、趣味は?」
たろう  「アイドルをプロデュースすることと、深夜アニメとラノベですね。」
小鳥  「A?」
たろう  「世間ではそう呼ばれるかもしれませんが、
      ひとまとめにされても正直困りますけどね。」
小鳥  「えっと・・・ ここは・・・」
たろう  「ホストクラブ ”961” です☆」


今宵の酒はめくるめくA系イケメン風味。。。


--
生放送みて酒のんでホストとか騒いでたらもうこんな時間かよw
み、みんながんばってんのにさぁ・・・くっ orz

そろそろ動画作りてぇー!!ww
すまねぇゆきぽぉ~~~ orz


あ、そうそうw


昨日の夜、再び咲きましたw
でも今日の夜にはもうしょぼーんだったね・・・。
アイドルと一緒で儚いもんだ・・・と。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。