スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- 花鳥 - 

2009, 09. 09 (Wed) 07:07

私はあの日、自分を嫌いになった。
歌うことを苦しみと感じた自分が。
歌で夢や希望を伝えなくてはならないのに。
歌うことの喜びを全てを否定した。
だから私は歌えない。 もう2度と。
自分を許すことができない。


でも・・・ 私は歌が好き。



小鳥  「・・・社長。」
高木  「ん・・・おぉ音無君! 何日もどこにいってたんだね!?
      心配したんだよまったく・・・ 予定通り感謝祭ライブも始まって・・・」
小鳥  「すみません。 だた、今は・・・ 歌・・・歌いたいんです。
      去年と同じようにステージ裏で歌わせてもらってもいいですか?」
高木  「え!? あ、あぁいいとも! なぁプロデューサー君?」
P    「いいですよ? なぁ歩鳥さん?w」
歩鳥  「準備オッケーですぅ♪」
小鳥  「ちょ、雪歩ちゃん!?」


みんな言わないけど気がついてるのかもしれない。
言葉にしたら自分の居場所は無くなってしまうかもしれない。
今日だけはこの優しさに甘えよう。


だから・・・

  明日へ向けて この歌を。





いつか この花がもう一度咲いたとき・・・

あたり一面、大好きな花達に囲まれていますように・・・

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。