スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DxM動画の言い訳あれこれ。 

2009, 10. 12 (Mon) 10:40

こんちは。たろうPです。

誕生日もすぎたことですし、言い訳メドレーいっちゃいますか。
てゆーか、ブログのほうで解説やるの久しぶりだね(笑)

・曲
MASTERSPECIAL03の響オリジナル曲です。 かっけぇ。
サイケデリックトランスなるジャンルらしいですが、
そっち系の分野に詳しくないのでよくわかりません。
とにかく私のD遺伝子が呼ばれた気がしたので。
そもそもアイマスで公式曲をやるのはMADという点で
かなり抵抗がかなりあったので、DxMでやるなら
なんくるねぇな・・・なんて思って選曲しました。
曲の切り方は・・・正直微妙。 この切り方だと
あまり曲の良さを伝えられない感があるので、
是非、6分超えFullで聴いてもらいたいです。
体験版で保存できずに6分越えは早々に断念しました。弱いな、オレ orz

・キャラ
響、過去に作っていた人のをみて結構似てたので
カスタム余裕でしたw まぁ見る人の個人差があるでしょう。
本当はもうちょっと大きめのかぁいいリボンがほしかった。
(既にアップデートで追加されているらしいですw)
肌の色は体験版につき、カスタムできず・・・。
でも私は色白派なので、これでいいやってなりました。
好みだしちかたないね。

ぴんとろ、設定未完な当事務所のヴァーチャルダンサーw
ピンク髪はオレの正義!お姉さん系?まだはっきり決まっていない。
もし、製品版を購入しこれからもDxMを続けていくようなら、
プロフとかを公開しつつ売り出し予定www
尚、土星Dスタジオお借りして作ったときは体系カスタム可能だったので、
処女作と体型が異なっているという悲しい事実 orz

ユニット名、、、Knuckle◆Peach。
最初は南国ピーチにしようと思っていましたが、
ググったらそんなユニットがチラッとでてきたので、断念。
Peach→ぴんとろのカラー、Knuckle→”なんくる”をもじってます。
DxMはカスタムな手前、キャラが立たない感があったので、
デビューするなら、キャラを前に出しまくりなプロモを想定しつつ、
ユニット名必須だろなどと言いながら5時間くらいかけて出したものですw

・衣装
カッコイイ衣装ってことで。
黒ブレザー(?)ですが、別に制服好きではないんだからね(棒
ちょいとゴシックなカラーにしてみたが、そういった類のセンスは
持ち合わせていないらしく、カテゴリもわからない orz
とにかく縞しまがいいのですきゃわいい。
それとハネとしっぽがいい感じ。 ていうかお気に。
そして私自身、安心した。。。

・振り付け
カッコよく見えるモーションのみを使ったつもり?
編集ソフト内リズム枠から多く使った気がします。
あと個人的に上半身の振りよりもステップ重視で。
足でかせぐのを意識して作った感じです。
アイマスより自由でよい感じでした。
モーションの繋ぎは無理やりなところや、
修正しきれないところが沢山あるのですが、
拍編集である以上、余計なことをしなければ
ベースがズレないので、これはこれで一理あるなと。
(誰でも簡単に編集できると言う点で優秀ではないかと。)
細かい修正するとその分、リズムは自分で追わなきゃ
いけなくなるから、作り手でかなり差が出る気がします。

・カメラ
あまり奇抜なカメラワークはしてません。
ていうかカメラのタイムライン1本しかないと思っていましたから・・・
(昨日土星Dが10本まで作れることを親切にツッコんでくれました。)
これについては泣くしかないぜ(TT)
後、意識しないと1人を見続けられないようにしているつもりw
2人で1つのダンスだぜっていう、視覚的な融合を・・・
って感覚的すぎるだろwww
響メイン動画だから、響がもっと前でもよかったかもしれませんが、
2人で作るものだとか抜かしつつ、このバランスに収まりました。

・口パク
プレビューとかがSPEC的にカクカクだったので断念。
見ながらじゃないと無理だろこれ 苦笑
Voのみファイル作ったのですが、Auto口パクも
ナニコレ?っていうレベルだったので、断念。
・・・ダンスメイン動画なんだから。
と自分に言い聞かせて無理やり納得し今に至ります orz
でもやっぱ無いと寂しいよね・・・。

・補完
未だに意味がわかっていないw
とりあえずテキトーにつけて違和感があったものを変更って感じ。
簡単に仮組みして後からずらすと立ち位置がずれまくるので、
これ早々にやっておけばよかったと公開。
2回目の前後入れ替わりはかなりずれたので、
立ち位置、カメラ位置的にちょっとマズったな・・・と。

・エフェクト
ダンスの邪魔になると思ってつけてない。
足元のライトは∞・・・螺旋の記憶を描いている!(笑)
あれっ?今思うと、螺旋とインフィニティは違うか・・・ orz
レーザーみたいなライトは使ってもよかったかな。
アレはイメージにも合ってた、と後々他のD様の動画を見てて思った。
あと、デフォでピカピカしてるライトが消せなかったのは
ちょっと残念だった。 なんか邪魔に思えたから、
消してみてイメージの差異をみてみたかったのですが。。。
まあ、そういうステージなんだから、無茶な要望でもあるけど・・・。

・フレームレート&画質
60f、未知の世界でしたw
ていうかある種、夢でしたw ウチのキャプボでは出せないのでw
画質も720 x 406で出力してるのですが、既にアイマス素材より高画質w
(いつものアイマスは640 x 480でやってます。)
1920 x 1080までテストしてみたけど、ホント編集楽だよなーと思った。
アイマス環境だとキャプボに影響されるので、
これはありがたいどころではなかった。 別世界。
もうDxMでいいやと思いかけた要因のカケラがここにw

・フレーム
当初、DxMサイドにあまりフレームを使ってる人が見られなかったので、
これは是非つけたいと思って奇抜なフレームを用意してたのですが、
作風に合わないのでボツに。 今のフレームはモリモリ素材様より
おかりした背景の色をPEのほうで色調いじったもの。
地味だけど、こういう色をイメージはしてたかな、と。


・まとめ
うはっw 気づいたらスゲー長いの書いてれぅwwww
ってことで。 DxM面白すぎるだろう。 くそっ!wwwww
まだバグとか多いみたいでガチ編集には厳しい部分も多いけど、
十分”遊べる”レベルかと思っていますw
でもアイマスに比べてやることが多い(カメラワークとか口パクとか)
気がしますので、編集に時間はかかると思います。
今回みたいに振り付けだけなら短時間でできそうですけど、
やっぱり全体を通して見せたいと思うと、ダンスだけじゃないよね。。。
今回はかなり自己満足な部分が多かった(というか本人を揺さぶる
感動とかワクワクが多すぎたw)ので、もし次があるとしたら
やっぱりこっちも動画として面白さを付加していかないとダメだなって。
これをやるとアイマスは止めなくてはならないし、とりあえず迷ってますw
うーーーむ。


あ、今回の動画のツッコミがあったらよろしくですw
また、ここまで読んでくださった方、マジサンクスですwww
では ノシ


P.S.
なんでか。
ダンミキはパンなんとかが見えてしまうというウワサでしたが、
あれっ? 全然見えねぇ??

パンチラを撮るDの気が知れません。
(べ、別に褒めてないんだからねっ! 汗)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。