スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の心は臆病だな だな 

2009, 12. 26 (Sat) 00:39

おいちょっと・・・

訃報

どういうことだよ・・・  もしかして

 何をいったいどうしてなんだろう
 すべてなんだか噛み合わない  ?

本日は去年と同様に雪歩誕生祭の動画紹介を
やる予定だったのですが、、、

数時間考えた結果、書かずにはいられませんでした。

フジファブリックのボーカル・ギター、志村正彦さんが、亡くなられたそうです。

私がフジファブリックを知ったのは、
2nd AlbumのFABFOXからでした。
レンタル屋でジャケ借りしたのを覚えてます。
てかあのジャケは素通りできませんでした。

そのアルバムの一発目にこの曲が入ってました。



自作動画で、NRF'08で投下したものです。
私が一番最初に出会ったフジファブリックの曲でした。

フジファブリックの曲はリリースを重ねるごとに
毎回進化が見られるのですが、それでもフジファブリックらしいなっていう
どこかこう懐かしい部分が大好きでした。
相当独特なメロディーだと個人的には思いますが、
音楽知識さっぱりがないので、具体的に言葉にはできません。

んでこの動画のコメのリクを拾ってくださった方がいて、、、

しろざわP


今年のNRF'09では同アルバムにも入っている”銀河”で
作られた方がいらっしゃいました。
(今回の件で知りました。説明文でのリンク、ありがとうございます。)
銀河も上記動画を作る際の曲候補にあったのですが、
PVのダンスを表現する術が自分にはなかったので、
諦めました。 が、本動画ではPVの再現になっておりますので、
ご視聴の際にはPVを見てからだと笑いどころがわかっていいと思います。
もちろん私も大好きな曲です。
(しかも雪歩が街を飛び出すわけで、最高としか。)


で、実は動画のネタストックにフジファブリック沢山あって、
ほぼ毎日、通勤のときとかに流してたんです。

 構成までざっくり考えて2010年中に作る予定だった曲 ×2
 漠然とこれもいいな曲 ×4

朝、出勤するときの車の中で、曲聴いてめそめそしてたりしたんです。
ホント大好きなんです。 心持ってかれるんです。
歌詞とメロディーの素直さが。 素朴さが。 堪らないんです。
自分の動画のことなんかはまったくをもって関係ありませんが、
未だに突きつけられたこの事実に胸が痛いです。

29とか若すぎるだろ・・・なぁ?

・・・とはいえ、事実は事実。
理解しなくてはいけないなと思っています。


また、これからもフジファブリックとしての活動を
続けていかれるそうですので、今までの曲を聴き続けること、
そしてこれからのフジファブリックの曲を聴くことで、
彼の存在を永遠としたいと思います。

そしてこれからフジファブリックを伝えていく為にも、、、
(なんて思うこと事態、勘違いにも程があるのですが。)
自分のニコマス活動にはフジファブリックの選曲を
入れていきたいと勝手ながら思います。 ホント勝手です。
でも大好きな気持ちは変わらないんです。

ある有名P様のように、感情を乗せて動画で答えることが
できるようになるまで、自分はまだ時間がかかりそうですが、
フジファブリックの曲が好きなのは
今も、これからもずっと変わらないので、その思いだけは
こういう形で書いておこうと思った次第であります。
本エントリーを読んで不愉快に思われた方がいらっしゃいましたら、
申し訳ありません。 書いてもなお、言葉では伝えられないと
感じます。 バウムクーヘン・・・なのかな。たぶん。


志村さんのご冥福をお祈り致します。

コメント

Tom

>>たろうP
人の死は二回あるといいます。
一度目は一つの生命としての死。
二度目は人の記憶から消えてしまうという意味での死。

私にも14歳でなくなったクラスメートがいましたが、
普段忘れていてもふとしたきっかけで思い出すことがあります。
宗教なんてこれっぽっちも信じていない私ですが、
これも供養といえば供養なんだと思っています。

なんの慰めにもならないかもしれませんが、ヒトコトだけでもと…

2009/12/26 (Sat) 20:53 | Tom | 編集 | 返信

シュレ猫

残響を拾い、供養とする。

残された音を、慈しみ、愛し、奏でる。
死というものを受け止めたあとに生まれるパワーは、とても純粋だと俺は思います。

これからのフジにも、たろうPにも。
受け止めたものを表現する手段を持ってることは、多分喜ぶべきことだから。


本来ならご無沙汰しておりますから入るべきなのかもしれませんが。
久しぶりに、レスつけさせてもらいます。

悲しいっつーか切ないっつーか。なんか凹んでます、俺も。
別に特別好きってわけでもなかったけど。たまにウォークマンに入れてる数曲聞くくらいだったけど。

今日は帰ったら、CD引っ張っり出そうかと思います。

2009/12/26 (Sat) 23:14 | シュレ猫 | 編集 | 返信

たろう

> Tomさん シュレ猫P
コメントありがとうございます。
供養・・・か。 覚えていたり、あるときふと聴いたり、、、
その人が残したものまでなくなったりしないですものね。

後ろ向きに捉えてばかりいてもしょうかないですよね。
音楽の力を信じよう。。。

2009/12/27 (Sun) 20:18 | たろう | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。