スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れてきた夜の社会勉強 

2010, 04. 16 (Fri) 18:34

4月16日 事務所近くの飲み屋にて


小鳥  「結婚が怖くて酒が飲めるくぅあ!!」
あずさ 「飲めるかぁーw って飲みすぎですよ小鳥さん~(照)」
小鳥  「飲まなきゃやってられないわっ!
      最近プロデューサーさんは、しょうもない仕事ばっか残して
      先に帰っちゃうし!! しかも先に帰る理由がバイトだとか
      飲みに行くだとか・・・ 飲むなら誘えよゴルァ!! って感じよね 怒」
あずさ 「(ひぃぃ~ orz) と、とりあえず、私がいるから落ち着いてください~ 汗」
小鳥  「あずささんとじゃ、割り勘になっちゃうじゃないですか。
      こういうのは、危険度の低い野郎と飲んで、酒代うかせるのが
      定石ですよ、定石ッ!!」
あずさ 「は、はぁ・・・(一応先輩なんだからたまには奢ってくれてもいいだろうに orz)
      あ、でも今日もプロデューサーさん、帰るの早かったですね。
      何してるんでしょう?」
小鳥  「もちろん、私は知ってますよ。 はいはい、ちょっとまっててくださいね。。。
      ケータイ取り出しポパピプペ~♪

      デェトしてくれま!
      ・・・あ、もしもし私だけど、
      そっちにプロデューサーさんきてる?
      あー、いるのね。わかった了解~、んじゃねーノシ
      ・・・えっ? 何か用事あったんじゃないの、って?
      あんな男に用事あるわけないっしょ。 ではまた~ノシ」

あずさ 「・・・居たんですか、プロデューサーさん?」
小鳥  「モチ。 事務員という立場を利用して色々と握っちゃってますからww
      今遊んでる分、色々苦労してもらいますよーw あははーwww」
あずさ 「(怖い、怖いよこの事務員・・・助けて律子さーん、って未成年乙 orz)」


”事務員は見た!” ぴよっぴよ脳内でドラマ化決定。


----

同時刻 夜のたろうP事務所にて


律子 「社長・・・最近プロデューサー、おかしいですよね?」
社長 「おおっ? どうしたんだね律子君。」
律子 「どーしたもこーしたもないです! 最近プロデューサ-が
     いつも決まった時間に退社し、何かアルバイトみたいなことを
     やっているみたいなんです。 その割には潤ってないというか、
     時々変な領収書を持ってきて、”詳しくは社長に聞いて”
     と説明されるんです。何かご存知・・・ですよね?」
社長 「あぁ、プロデューサー君のことか。
     それはお察しの通りだと思うがね。」
律子 「そういうお店に通ってる・・・と?」
社長 「うむ。そのお金を稼ぐ為に、私からバイトの件も勧めたのだよ。」
律子 「なぜそのようなことを・・・ ろくでなしが更にロクデナシに・・・ orz」
社長 「彼にはあの店でピュアの修行をしてもらっているのだよ(キリッ」
律子 「・・・・・・はぁ?」
社長 「コホン。 実はあの店のオーナーは私の友人でね。
     最近売り上げがあまりよろしくないと相談を受けて、
     お店(その従業員・ホストガール)のPVを作ってみてはどうだろうか?
     と、商談を持ちかけているところなのだよ。」
律子 「あー、ではその視察に行ってるってことでよろしいですか?」
社長 「そう。社会勉強も兼ねて、な。。。」
律子 「(仕事なら別に隠す必要もなかろうに。)仕事なら仕方ないですね、
     了解しました。一応、健康に気をつけるよう言っておきます。」
社長 「よろしく頼むよ。 さて私もぼちぼち帰ろうかな。」
律子 「お疲れ様です。 あ、時々領収書が2人分になってますけど、
     きっと気のせいですよね。。。」
社長 「ギクリ。」


お店の中に黒っぽい人がいたらツッコミが必要かもしれません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。