スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなぢとナミダでイケメンが見えn!!!?! 

2012, 03. 21 (Wed) 00:15

『2012』

ハンパないクオリティでした。

何だろう、今まで(Janne)も問題定義曲とか、
物語との絡み曲とか、自然災害の曲とか色々あったけども。

今回は全体を通して、Albumとしてのメッセージが
今、2012、そしてこれからに向けて放たれているというか。
1年前のアレが、一連の流れが物語りになっていて、
それに沿って曲が当てはめられている。
もちろん、1年以上前に作られた曲も収録されているので、
全てが今回のために歌われているわけではないだろうけど、
この曲の当てはめ方というか関連付け方は、
ホント天才だなって思うんだ。(QEDのときもそうw)

まぁ、まだまだ聴きこめてないし、
DVDのほう、インタビューなんかも見れてないので、
なんとも言えない部分はあるけども、
とにかくすげーAlbumでしたよ、これ!!


ってことで、明日からもがっつり聴きこんじゃうんだからね!!!


ノシ


P.S.
そういう本来方向性の違うものとの絡め方っていうのは
ニコマスや他のMADとかにも
通ずるものがあると勝手に思っていたりする。

まぁ、活動してないオレが言うことでもないがな。。。orz


あと本編のラストで自然と目から汗が出てきたり、
本編とは関係無しに、指輪物語では目から汗が・・・。
なんというか様々な意味でこのAlbumも
心に刻まれてしまいそうな予感・・・ orz

もちろんジャケ写@DVD(1)MUSIC CLIP盤の
服のはだけ方もハンパないわけですが?(せくちぃ

コメント

名も無き道

繁忙期とかとっとと過ぎてしまえばいいのに

まじすかー!!!!
まだ手にすら取れてないという何という orz

Janneの時も、「Another Story」でコンセプトアルバムの完成度の高さは
ひしひしと感じていましたが、
ABCは、よりコンセプトに重きをおいている感じがしますね。

ぼく個人の感想として、
QEDは「何故そこにコンセプトをおいたのか」というのが、
イマイチ霞がかってる部分があったのですが
(当然一曲一曲のクォリティはハンパなかったのですが)、
今回のコンセプトは「表現したい事」も「やった理由」もかなり明確なので、
そこをどう昇華したのかが、今から聴くのが楽しみで仕方がないです。

来月になれば…来月になればきっと時間がある筈だ…
あるといいな……
ううん、きっと無い!

ストップ、ストップですぅ~!!

--------------------

どこかから
「あぁ~、名もぴょん名もぴょん…」
という声が聞こえてきそうですが、今夜はこの辺で・・・w

2012/03/24 (Sat) 00:27 | 名も無き道 | 編集 | 返信

たろう

コメントありがとうございます♪

ホント毎回クオリティ高すぎてもうたまらんとです。。。w
よりコンセプトな点については、Janneという枠から
外に出たことで叶った部分もあるんじゃないかなぁ・・・
などと最近思ったりすることも?w

> QEDは「何故そこにコンセプトをおいたのか」
あー、どうでしょうね。BLACK LISTの次という流れとしては
アリかな、とは思ってましたけども・・・これだっていうのは
わかりませんね。。。?

今回の『2012』については、公式サイトにも
”yasuが『2012』に込めた思い” といった内容で、
テーマに対するアレコレが公開されていて、
意図が明確に伝わるよう、工夫がされているようです。
(QEDと通ずる、というか、ABC全体として通ずるテーマ
からすると、上記のQEDコンセプトの意図も、
まぁ納得のいくテーマだったんじゃないかな、と思えたり。。。)


是非ゼヒ、お時間があるときにゆっくり聴いていただきたい
一品でございますです♪


----
(ちょ、ラストのネタわからないwww orz)

2012/03/24 (Sat) 20:18 | たろう | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。